top of page

【防災・安全】機能性フィルムのご紹介

更新日:18 時間前

当社で取り扱っているフィルム材料には様々な機能を持ったものがあります。 多くの製品は材料にインクジェット印刷やシルクスクリーン印刷、シール印刷を行い表面保護のラミネート加工、そして抜き型やカッティングプロッターでの形状加工をするなどしてお納めするケースが多いですが、印刷は行わず、機能性フィルムに形状加工のみ施して納品するケースもございます。 今回は防災・安全面など様々な場面で役立つ、機能性フィルムのご紹介をいたします。 山王テクノアーツでは大型のトムソン・ビク型抜き加工機を所有しており、幅広いサイズ、様々な形状に加工が可能です。 記事をご覧いただき、ご相談いただけることがございましたらぜひお問い合わせください。 参考ブログ 抜き型?カッティングプロッタ?中~大判ステッカーの形状加工の方法

落書き防止フィルム(防汚機能付きラミネートフィルム)

屋外に設置される看板や店舗のシャッターなどについて、一番の悩みは落書きによる被害であると思います。 スプレーなどで落書きされてしまったり、ステッカーを貼りつけられたりすると、内容が見えなくなり表示物の機能が果たせなくなってしまうことになります。 きれいにしようとしても、なかなか落ちず、再度設置したりしなければならないこともあるかと思います。 また、放置するとさらにその地域に落書きを呼び込んでしまう可能性もあり、治安の面でも発生した場合は早めの対応が必要となっています。 このような問題に対して、フッ素由来のフィルムである落書き防止フィルムを使用することで、万が一落書きをされてしまっても溶剤などで拭きとることで汚れが残ることなく除去できます。

印刷物に落書き防止フィルムをラミネートしたものに油性マジックで落書き後しばらく放置

溶剤を含ませた布で軽くふくことで汚れ残りなく拭きとれます

全面を拭き上げると落書きの痕跡は無くなりました。 看板など屋外表示物の保護の他に、シャッターなどへの用途も効果的です。 参考URL(外部リンク) 日本カーバイト工業 フッ素系オーバーラミネートフィルム

抗菌・抗ウイルスフィルム

今後もウイルス、感染症対策は続いていくことになるかと思います。 この抗菌フィルムを不特定多数の人が触れる部分などに貼ることにより、抗菌効果が付与でき、感染症の拡大を軽減できます。 券売機、自動販売機のボタン部分 タッチパネルの画面部分 扉のドアノブ、取っ手など 上記のような貼り付け先の形状に合わせた加工が可能です。 参考URL(外部リンク) 株式会社セロレーベル カンセンガード

遮熱フィルム

夏場の強い日差しによる屋内への熱の流入を防ぎ、冬場は熱を外に逃がしにくくする遮熱フィルム。 窓に貼ることで熱さ対策だけでなく、寒さ対策にも効果を発揮し、節電にもつながります。 目隠し機能を備えたものや、災害時のガラスの飛散防止にも役立ちます。 参考URL(外部リンク) リンテック株式会社 日射調整フィルム


防犯フィルム

空き巣などの窃盗被害の侵入経路のおよそ50%が窓からによるものとのことです。 こちらを防止するために防犯フィルム、セキュリティーフィルムはとても効果的です。 様々な強度のものがあり、スペックの高いものですと、金属バットでたたいても割れないほどのフィルムもあります。 参考URL カラヤン株式会社 ガラス割れ・飛散防止シート-SA845

再帰性反射材

どのような方向・角度から入射した光も光源に向かってそのまま反射するように作られたもので、主に道路交通の安全向上・安全対策の目的で利用されることが多くなっています。 道路標識や車両の外装、歩行者や自転車の視認性向上のためのグッズなどに使用されています。 自ら発光することはなく、光が当たったときに反射して光を発します。 お好みの幅のロールテープ状に加工してお納めもできますので、市販のテープのように必要な場所にご自身で貼りつけ施工していただくことが可能です。

蓄光シール

夜光、燐光と呼ばれることもあり、太陽光などの紫外線を吸収し、蓄積したエネルギーを人間の見える光に変換して発光する性質を持っているフィルム素材です。 光のない状態でも蓄えたエネルギーがあれば一定期間発光するため、暗い場所での誘導表示などに使用されています。 階段や床などに貼ることにより、停電時などの避難経路の誘導や転倒防止に効果を発揮します。 参考ブログ 蓄光材・反射材 防災のための高機能サイン表示

山王テクノアーツではこの他にも様々な機能性フィルムをお取り扱いしております。 ご希望の機能など、お困りごとがございましたら、ご相談ください。最適なご提案をさせていただきます。ぜひ一度お問い合わせください。 お問い合わせはコチラから




最新記事

すべて表示

Comments