top of page

目的に応じて使い分け、様々な環境対応材料~インクジェットメディア~

更新日:4月22日



環境問題への対応は世界中で取り組みが進んでいます。 以前の記事では環境に対応したシールラベル材料をご紹介いたしましたが今回は看板表示や、ウィンドウへのグラフィック表示など使用されることの多いインクジェット印刷用のメディアで環境に配慮されている材料をご紹介いたします。 関連記事 目的に応じて使い分け、様々な環境対応ラベル

一般に屋外看板やウインドウグラフィックを印刷するインクジェットプリンターは大きく分けて溶剤タイプ、水性タイプ、UVタイプの三種類があります。 それぞれ印刷コスト、耐候性、対応メディアのラインナップなどそれぞれに特徴があります。

石灰由来の素材の印刷材LIMEX


TBM社LIMEX紹介ページ LIMEX(ライメックス)は、地球上に豊富にある資源である石灰石由来、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材です。LIMEXを使うことで、SDGsの目標への貢献することができます。 インクジェット印刷が可能で、耐水性があるためラミネート加工をせずに屋外での使用も可能です。 乳白色の糊なしの素材ですので、ポスターや内照式看板、チラシや名刺などへの用途があります。

環境にやさしく安全、運搬も簡単、施工も容易な看板用素材NOALX


藤田産業NOALX紹介ページ 看板で一般的に使用されるアルミ複合板の代替として利用可能な新素材です。 PET由来の素材なので使用後はRPF(リサイクル固形燃料)としてリサイクルが可能です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください 環境配慮材料「NOALX」を使った看板でSDGsに貢献しよう

ポリオレフィンを使用、環境にやさしいコーワシェルシート

ウインドウや車両マーキングに使用されるメディアは塩ビ素材の材料が一般的ですが、こちらのコーワシェルシートはポリオレフィンを使用しているため、燃焼後はCO2とH2O(水)になります。 ダイオキシンが発生するリスクもなく、環境への配慮がアピールできます。 その他の特徴についてはこちらをご覧ください 剥がした跡が残らない!糊不使用自己吸着ステッカー

山王テクノアーツではこの他にも様々な環境配慮材料をお取り扱いしております。 看板、マーキングなどをご検討の際にご相談いただけましたら機能と環境への配慮両面で最適なご提案をさせていただきます。 ぜひ一度お問い合わせください。



#コラム

閲覧数:187回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page