top of page

施工事例:保育園シュエット生田様園名ウィンドウサイン

更新日:4月8日



今回は、東京多摩市の保育園シュエット様での、園名ウィンドウサイン施工事例をお届けいたします。


保育園シュエット様は、小田急線生田駅徒歩1分のところにある、大きな窓が目印の保育園です。

こちらの窓に貼られている園名ウィンドウサインについて、劣化しているので貼り替えたいというご相談を山王テクノアーツにいただきました。


保育園の看板とも言える園名ウィンドウサインを、新年度に向けピカピカになるよう、早速製作、施工していきます!


ウィンドウサイン製作

園名ウィンドウサインということで、白地に園名ロゴが印刷されている従来デザインのほかに、透明地に園名ロゴが印刷されているパターンも、ご提案いたしました。

これは視認性の観点から提案させていただきましたが、採用いただけましたので、こちらのデザインでデータ作成いたしました。


ウィンドウサインはインクジェットプリンターで出力後、ラミネートフィルム貼り合わせなどの工程を経て、完成します。

完成したサインは後ほど写真でご紹介いたします。


施工の様子

施工前の窓の様子はこのような状態です。

一見何の問題もないようにも見えますが、日光などの影響でウィンドウサインが劣化し、ひび割れが無数に広がっておりました。




今回はウィンドウサインの貼り替えとなりますので、旧サインを剥離し、その後新サインを貼り付けする手順となります。

まずは剥離施工にあたり、床面を汚さないよう養生をします。



続いて剥離施工です。

今回は保育園内での作業ということもあり、剥離時の作業には香りが強い溶剤を避けて施工しております。





綺麗に窓を拭きあげ、小さなほこりなども除去、しっかりとキレイな状態にした後、新しい園名ウィンドウサインの貼付施工を行います。

傾きのないように位置決めをした後、空気が入らないよう、慎重に貼り付けます。



そして…

作業開始から数時間後、園名ウィンドウサインが完成しました!





透明地にしたことでスッキリとした印象になりました。

また「お兄さん、お姉さん、フクロウさんを新しくしてくれてありがとー!!」と園児の皆さんからもありがたいお言葉を頂戴しました!


ご覧いただきましたように、山王テクノアーツではデータ作成、印刷から貼付け施工までワンストップサービスをご提供しております。

今回の事例のように大まかなイメージや画像からのデザイン作成も承ります。

ご要望がございましたら、まずはご相談いただけましたら幸いです。


お問い合わせはこちらから!!





閲覧数:172回

Comments