top of page

施工事例:ワンボックス車カーラッピング【株式会社リースキン西東京様】

更新日:4月8日


今回のお客様は八王子市の西部美山工業団地内に社屋を構える株式会社リースキン西東京様です。 こちらの企業様は創業30余年、西東京を中心に「リースキン」ブランド商品のレンタルと販売、一般家庭から大規模な公共施設まで様々な場所の清掃、メンテナンス事業を中心に人材派遣事業、情報通信事業まで様々な事業を手掛けております。 皆様の普段利用されている施設なども、もしかしたらリースキン西東京様が清掃を手掛けているかもしれませんね。 この度新たに車両を導入されるということで、外装ラッピングの製作、施工をご依頼いただきました。 ラッピングの事例をご覧いただく前に、このリースキン様の車両、普通の車ではないようです… 見た目は通常のワンボックスカーに見えますが、絨毯、カーペットのスチームクリーニング専用の特殊な車両とのこと。 スチームクリーニングとは、高温のスチームでダニなどを死滅させカーペットの汚れを浮かし、強力なバキュームで吸い取る方式のことで、従来の清掃方法と比較して、短時間で実施できる上に、洗浄、衛生効果も高いようです。 家庭用の掃除機のような形の先端部分にスチームの噴射口と汚れ、水分の吸い込み口がついている機械を使用します。 下記のリンク先の動画でカーペットクリーニングの様子をご確認いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=SIUZNvLHYEw 清掃作業の際に出る処理後の水を貯めるタンクなどスチームクリーニングに必要な設備がこのワンボックスカーの中にすべて搭載されているため、機械の積み下ろしなどの手間が少なく、従来よりもスムーズに作業ができるとのことです。

見た目は普通のワンボックスカーですね。 オフィス、店舗のカーペットをキレイにするために日々地域中を走ることになるこの車両を、目立つようにラッピングしていきます!


データ作成

まずは印刷用のデータを作成します。

お客様より当て込みのイメージ図をいただきました。 かわいいキャラクターと大きな「カーペットスチームクリーニング」の文字でしっかり目立って訴求力もばっちりですね。 しっかりとこのイメージ通りに貼付けられるよう、こちらのご支給いただいたデータを印刷用のデータに処理していきます。

一般的に大きな意匠を車両にラッピングで表現するときは、印刷機の都合(当社のインクジェットプリンタの場合横幅1500mmくらいまで)や、貼付け施工の際の取り回しなどを考え、いくつかのパーツに分割します。 今回は画像のように両側面、背面それぞれ計16個のパーツに整え、インクジェットプリンターで出力いたしました。 出力後、表面保護のラミネートフィルム貼り合わせ→カッティング加工などの作業後、完成します。 カッティング加工についてはコチラ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 参考ブログ 意外とアナログな作業も!?店舗、社用車装飾の基本ツール、カッティングステッカーができるまで

貼付施工

出来上がったラッピングフィルムをリースキン西東京様の敷地内をお借りして貼付施工を行っていきます。

イメージ図の通りに貼れるようしっかりと位置決めをしていきます。

職人さんの手により車両を傷つけたり、空気が入らないよう、慎重に貼付け作業を進めていきます。

ボルトなどの凸面にはヒートガンと呼ばれるドライヤーのようなもので熱をかけ、収縮させることによりきれいに仕上がります。 そして作業を続けること数時間… 完成です!!

背面

右側面

左側面 イメージ通りのラッピング車両が完成いたしました。 西東京多摩地域を中心に、カーペットスチームクリーニング業務に走り回る予定ですので、街で見かける日が楽しみですね。 こちらのリースキン様のスチームクリーニングサービス、オフィスや店舗などのクリーンアップをお考えの方は是非ご検討してはいかがでしょうか。 ご覧いただきましたように、山王テクノアーツではデータ作成、印刷から貼付け施工までワンストップサービスをご提供しております。 今回の事例のように完全データのご支給でもOK、大まかなイメージや画像からのデザイン作成も承ります。 車両をラッピングしたいというご要望がございましたら、まずはご相談いただけましたら幸いです。 スチームカーペットクリーニングののお問い合わせはこちらから! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ リースキン西東京株式会社様 https://leasekin-nishitokyo.co.jp/ 〒192-0152 東京都八王子市美山町2161番地27 美山工業団地内  お問い合わせTEL 042-652-0292






#実績紹介

Comentarios