施工事例:布団乾燥車ラッピング装飾【ジェイアールバステック様】



今回は、関東を中心に高速バス運行など、バスに関する総合サービスを提供しております、ジェイアールバステック様の布団乾燥車ラッピング施工事例をお届けいたします。


布団乾燥車、ご存じですか?

布団乾燥車と聞いて皆様どのようなものを想像されますでしょうか。

多くの方にとってはあまり耳なじみのない車の種類だと思います。

用途としては、名前の通り布団などの寝具や畳、マットの乾燥に用いられます。

車両メーカーによっては加熱乾燥車とも呼ばれ、天日で干す際の懸念事項となるホコリなどのリスクを避けられるため、宿泊施設や幼稚園、保育所、病院などで利用されることが多いようです。


なぜバスの会社が布団乾燥車を…?

そもそもなぜ高速バスの清掃や店舗運営などを行うジェイアールバステック様で、布団乾燥車を所有しているのか、ということが素朴な疑問として浮かびます。

ジェイアールバステック様では、バス運転手の方の仮眠用布団をケアするために、布団乾燥車を社内で所有、運用しているとのことです。乗務員の皆さんが常に快適、清潔に休める環境を実現するには使用の頻度も高いため、自社で車両を所有して寝具のメンテナンスを行っているようです。


そして、今回車両の買い替えのタイミングで、社内での使用だけでなく、一般の方にも使用してもらいたい、ということで外装をラッピングしてアピールをしたいとのご相談を山王テクノアーツにいただきました。


施工の様子

施工前の布団乾燥車の様子はこのような状態です。

一般的なトラックとそれほど見た目は変わりませんね。


こちらに対して両側面、背面にラッピングを施しました。


施工後の様子がこちら


背面


大きく「布団乾燥」と表示されており、布団乾燥車であることが一目瞭然になりました!


右側面


側面にも大きく「布団乾燥車」の表示、歩行者にも目立ちますね。

ジェイアールバステック様の運行車両である「Swallow Express」の表記もあしらいました。



左側面


逆側の側面にはお布団に入るかわいらしい燕の親子のイラストが。

一般の方からのお問い合わせ用の電話番号もばっちり記載しております。


このように布団乾燥車をしっかりとアピールできるラッピングが完了しました。


世界に1台のみのこの布団乾燥車、都内を中心に関東を走る予定のようですので、見かけることができたらかなりラッキーですね。


ご要望をお伺いして社内でデザインを作製

今回のラッピングデザインは、記載する文言やデザインの雰囲気などをお客様にヒアリングさせていただいたうえで、社内のデザインチームによって作成いたしました。

カーラッピングを手配したいがデザインを作れる人がいない、PCが使えないなど、お困りの際にはご要望を簡単にお伝えいただければ弊社でデザインから作成いたします。

また、お客様の方でデザインが作成可能な方は、データ支給していただいてももちろんOKです。


デザインだけでなく、材質や施工方法など、ご予算や目的に応じて、様々なご提案が可能ですので

ご検討の際はぜひ一度ご相談ください。


カーラッピングに関しては下記の記事もぜひご覧ください!

カーラッピングの相場は?価格を下げるには?

<